• HOME
  • 競売と任売の違い
  • 離婚からの任売
  • 任売の流れ
  • 任売のタイミング
  • 事例
  • スタッフの紹介
  • 会社概要
お問い合わせはコチラ
よくある質問
任売と競売の違い
離婚からの任売
任売のメリットと流れ
事例
任売のタイミング
スタッフの紹介
会社概要
会社紹介動画
日本を代表する成長企業に選ばれました

任売のタイミング

  • 住宅ローン滞納
  • 督促状・催促書
  • 期限の利益損失
  • 債務回収会社への移管
  • 競売申立
  • 執行官の現地調査
  • 情報公開
  • 期限入札の通知
  • 入札開始
  • 売却許可決定

競売開始決定通知が届いた…

債権者が裁判所へ競売の申し立てを行い、適法と認められると裁判所は目的不動産を差押え、競売開始決定通知出します。「債権者の○○があなたの不動産を競売にかけたので、裁判所はそれを受理しました」という通知です。
間もなく裁判所から執行官が現況調査報告書作成のため訪れます。
その後1~2ヶ月ほどで期間入札の通知が届くことになります。
「競売開始決定通知」が届くと約4ヶ月後には競売となってしまいます
残された時間わずかです。
少しでも任意売却できる可能性を高める為にも、あなたの迅速な判断力・行動力が必要です。今すぐご相談下さい。

TEL:0120-58-5522 受付時間:9:00~21:00

ページ上部へ
Copyright © 2001-2020 任売相談センター All Rights Reserved.