• HOME
  • 競売と任売の違い
  • 離婚からの任売
  • 任売の流れ
  • 任売のタイミング
  • 事例
  • スタッフの紹介
  • 会社概要
お問い合わせはコチラ
よくある質問
任売と競売の違い
離婚からの任売
任売のメリットと流れ
事例
任売のタイミング
スタッフの紹介
会社概要
会社紹介動画
日本を代表する成長企業に選ばれました

任売のタイミング

  • 住宅ローン滞納
  • 督促状・催促書
  • 期限の利益損失
  • 債務回収会社への移管
  • 競売申立
  • 執行官の現地調査
  • 情報公開
  • 期限入札の通知
  • 入札開始
  • 売却許可決定

督促状・催告書が届いた…

口座への入金を忘れていませんか?
又は、支払いが出来なくなった…などの理由で引き落としができていなかったため、催促状が届いているのです。

滞納1~2ヶ月目ぐらいまではこのように郵便物や電話などで督促がありますが、いきなり一括返済を迫られたり、滞納3か月未満で競売にかけられることはございません。ただ深刻な状態です。是非次のことを検討してください。

  1. 住宅ローンの支払い方法の見直しをする。
  2. 司法書士や弁護士に依頼し、個人民事再生(住宅ローン特則)を利用し返済額の減額を要請する。
  3. 支払いが無理であれば任意売却で不動産を売却し、残債務の圧縮を図る。

※住宅ローン返済の為に、消費者金融などでお金を借りるようなことは絶対にしないでください!!!
もっと厳しい状況になることが目に見えています。

金融機関から電話連絡が来たときは「誠意ある」対応を取ってください。
支払いができない理由をちゃんと話しましょう。「故意に払わない」のと「払えない」のでは大きな差があります。

TEL:0120-58-5522 受付時間:9:00~21:00

ページ上部へ
Copyright © 2001-2020 任売相談センター All Rights Reserved.