• HOME
  • 競売と任売の違い
  • 離婚からの任売
  • 任売の流れ
  • 任売のタイミング
  • 事例
  • スタッフの紹介
  • 会社概要
お問い合わせはコチラ
よくある質問
任売と競売の違い
離婚からの任売
任売のメリットと流れ
事例
任売のタイミング
スタッフの紹介
会社概要
会社紹介動画
日本を代表する成長企業に選ばれました

任意売却の事例

任意売却事例:新築マンションを衝動買い、諸費用ローンが痛手に

相談の経緯

散歩中にふらっと立ち寄ったモデルルーム、2人ともすごく気に入ってしまい、手持ち資金はほとんどありませんでしたが、諸費用ローンを紹介されその日のうちに売買契約をしました。
ところが息子が小学校に入学した昨年、夫の勤務先の会社が突然倒産しました。
すぐには就職先も見つからず、ついにはローンの支払いが出来なくなってしまいました。

解決

自宅の残債務は2,800万円ありましたが、任意売却により相場に近い2,500万円で売却することが出来ました。
売却後の債務300万円の支払いについては月々1万円の分割払いで交渉して頂き、また引越し費用も捻出してもらいました。
一時は自暴自棄になり夫婦喧嘩も増えましたが、今は就職もきまり、家族仲良く暮らしています。

任意売却事例:リーマンショックから支払い苦に…

相談の経緯

5年前建売住宅を3,800万円で購入しました。
仕事は順調でしたので、当時は収入が下がることは想像もしませんでした。
ところがリーマンショックの煽りを受け事業は傾き、銀行に行き支払いの見直しもしましたが、とうとう支払いが出来なくなり督促状が届いてしまいました。
必死で調べているうちに、「任意売却」という方法があることを知りました。

解決

結果、自宅は相場に近い価格で売却することができました。
債務は残ったものの、引越し費用を出していただき、また退去時期についても少し余裕を持って引越しが出来るように調整して頂きました。
何もしなければ競売で落札され、引越し費用も無く、強制退去という現実が待っていただけに、思い切って相談して良かったと思います。

任意売却事例:会社倒産・離婚がきっかけで…

相談の経緯

15年前、土地を購入して一戸建てを建て、そこに4人で暮らしておりました。
しかし1年半前に夫の会社が倒産し、私も仕事はしていたものの生活はだんだんと苦しくなっていきました。
また同時期に離婚話も持ち上がり、私たち夫婦は別居状態になり、共有財産である家を維持していく気持ちも無くなり、数ヵ月後、競売通知が届きました。

解決

競売通知が届き、何とかしなければと思っていた時にインターネットで東京ハウスパートナーさん広告が目に入り電話を掛けました。
すぐに家まできて説明をしてくれました。
買手が付くまで2ヶ月程だったと思いますが、大きな溝が出来てしまった私たち2人の間もうまく取り持ってくれて、無事に売却することが出来ました。

任意売却事例:勤務先の業績が悪く、給与が半分に…

相談の経緯

7年前に3LDKのマンションを購入し、兄弟2人で住んでおりました。
10年勤めた運送会社ですが、会社の業績は数年前から下り坂で、2年前から私の給与は半分になってしまいました。
ちょうどその頃から消費者金融からも借り入れするようになり、しばらくは借りて返して、を繰り返して生活していましたが、それも苦しくなり、知人の紹介で任売相談センターに問合せをしました。

解決

マンションは売却することになり、住宅ローン以外の債務もあったので、弁護士の方と連携して解決へと導いてくれました。
マンションも少し時間は掛かりましたが思ったより高く売れて、またその他の債務に関しては東京ハウスパートナーさんの紹介の弁護士の方が整理してくれました。
今は2Kのアパート住まいですが、新たなスタートが切れて安堵しております。

TEL:0120-58-5522 受付時間:9:00~21:00

ページ上部へ
Copyright © 2001-2020 任売相談センター All Rights Reserved.